当サイトでは東京にある各トランクルームの月額費用を1つずつ調査した結果として、料金の安い順にランキング形式にまとめています。

 

 

また、保管したい物によって屋外型・屋内型がありますが、それぞれ東京で最も安いトランクルームを調査した結果をTOP3という形で紹介しています。

 

 

東京で出来るだけ安いトランクルームを借りたいと思っている方は、ぜひ参考ください。

 

屋外型のトランクルーム【東京で最も安いBEST3】

 

1コンテナの大きさが各社で異なるため、ここではバイクの駐車スペースとしても人気のある1.5帖あたりで東京で最も安いトランクルーム会社TOP3を紹介します。

 

ハローストレージ

1.5帖あたりの月額費用

【最も安い】7586円

>>詳しいサービス内容を見る<<

スペースプラス

1.5帖あたりの月額費用

7978円

>>詳しいサービス内容を見る<<

加瀬倉庫

加瀬倉庫

1.5帖あたりの月額費用

1万1,616円

>>詳しいサービス内容を見る<<

 

東京の屋外型トランクルームは安い・多いでハローストレージが1歩リード

 

東京都全体で料金が最も安いのはハローストレージであることが調査結果から明らかになりましたが、同じく物件数も東京に189件と最も多くなっています。

 

具体的に言うと2位のスペースプラスが東京都内には49件しかないのに対し、約4倍近くハローストレージは屋外型のレンタルスペースを持っています。

 

屋外型はバイクの駐輪場代わりに使用したり、重い荷物を出し入れしたりと、出来るだけ家の近くにある事が選ぶ際の条件とする方がほとんどです。

 

そのため、安いだけでなく東京のどこに住んでいても家の近くで探せるという点も考慮すると、屋外型ではハローストレージが一歩抜きん出ていると言って良いでしょう。

 

 

屋内型のトランクルーム【東京で最も安いBEST3】

 

ビルの一角や1棟全部がレンタルスペースとなっていて、セキュリティ面が高いのが屋内型の特長です。

 

ここでは屋内型の中で最も利用者のニーズが多い1.2帖の広さで東京で最も安いトランクルーム会社TOP3を調査しました。

 

ライゼボックス

ライゼボックス

1.5帖あたりの月額費用

【最も安い】1万1,475円

>>詳しいサービス内容を見る<<

加瀬倉庫

加瀬倉庫

1.5帖あたりの月額費用

1万1,944円

>>詳しいサービス内容を見る<<

ハローストレージ

1.5帖あたりの月額費用

1万3,475円

>>詳しいサービス内容を見る<<

 

屋内型のトランクルームは月額費用が安いというだけで選んではいけない!?

 

TOP3の金額を見て頂けるとお分かり頂けるように、月額費用はほぼ横並びなので一見すると、どこでもさほど変わらない感じがします。

 

しかし、屋内型は徒歩圏内にある物件が多いため、屋外型に比べると平均的に月額費用が高く、地価の高い東京では立地によって賃料の幅が非常に大きくなります。

 

またもう1点、東京で屋内型を借りる時に注意しなければいけないのは、月額費用とは別に初期費用などかかる金額も安いかという点がポイントとなってきます。

 

実はトランクルーム会社によって、こうした敷金・礼金・保証金といった初期費用や管理費・更新費用などの設定は大きく異なります。

 

そして、これらの多くは基本的に月額費用に対して何ヶ月分という形でかかってくるため、仮に月額が安いと思っても年間で見ると逆に高くついてしまうケースもあります。

 

この辺りの別途かかる費用は必ず事前にチェックをしてから屋内型トランクルームを選ぶようにしましょう。

 

 

東京の都心なら宅配型トランクルームが安い場合もあり!

 

安いトランクルームは借りたいけれど、車で運ばなければいけないほど物は大量にあるわけじゃない。

 

そうなると屋内型のトランクルームになるけど、東京で都心ともなると安い所が全く見当たらない。

 

実際に探し始めるとこんな悩みが出てくる方が多いのも、東京にお住まいの方ならではの問題のようです。

 

特に屋内型のトランクルームって頻繁に物を出し入れするわけじゃない割に、毎月のコストが決して安いわけではない。

 

特に東京でも都心に近づく所で借りるほど賃料が高くなるので、その中で安い所を探しても料金的に折り合いがつきにくいものです。

 

そこで、東京にお住まいの方であれば、屋内型に変わる1つの選択肢としておすすめしたいのが、宅配型のトランクルームを利用する方法です。

 

 

 

 

宅配型は自分で足を運ばなくとも出し入れしたい時はWEBから申し込めば業者が来てくれるのが特長のサービスです。

 

そして最大の魅力は月額利用料が東京の都心で考えた場合、屋内型トランクルームを借りるよりも1/3の値段と非常に安いところ。

 

その理由は預けた荷物を地価の高い東京ではなく、他県の郊外に保管しておくから安い料金でサービスを提供できています。

 

また、季節外の頻繁に出し入れしないものなら遠くても問題ないという人も多く、

 

特に最近はゴルフバック、スキー・スノボ板、スキューバ機材などのスポーツ用品を預けるニーズが増えています。

 

これには別のメリットもあって、例えばゴルフバックをゴルフ場に配送指定することもでき、終わった後は配送場所に戻すといった使い方もできます。

 

つまり、手ぶらでゴルフ場まで行き帰りが出来るという点から、電車を利用しなければいけない東京にお住まいの方にとっては非常に便利なサービスというわけなのです。

 

このように東京の都心にお住まいで、頻繁に利用しない物をトランクルームに預けておきたい場合には、

 

宅配型を利用するのが安い月額費用で押さえるための1つの方法になりますので、ぜひ検討してみてください。

 

>>>配送も保管もクロネコヤマトで安心の宅トラ

 

スペースをシェアするという東京ならではの利用法もあり

 

今までありそうでなかった「シェアスペース」という形も新しいトランクルームの形態として注目されています。

 

いわゆるルームシェアと同じ考え方で、モノオクというサービスを介して個人と個人でスペースを共有するというもの。

 

 

 

 

モノオクの会員には部屋のスペースを貸して荷物を預かる場所を提供するホストと、私たちのように荷物を保管している場所を探すユーザーの2つに分かれます。

 

このモノオクにはトランクルームとは異なるメリットがあります。

 

 

●場所によって料金が左右されない(東京都内だからといって料金が高くならない)

 

●契約が簡単(基本的に個人同士のやり取りなので契約書等は不要)

 

●トランクルーム会社のように初期費用、更新や解約費用がかからない

 

 

もちろん、個人同士で貸し借りと言っても、連絡や支払いはモノオク上で行いますし、荷物には最大10万円までの保証制度が用意されています。

 

そのため、引越しや家の建て替えなどで一時的な荷物の保管をしたい場合には、初期費用や解約費用もかからないので格安で利用することが出来ておすすめです。

 

>>>東京を中心とした都市部で展開中のモノオク